MY STUDY

「自分に合う勉強法」や「本から得た気づきを共有」するブログ

社会

日本地図の覚え方で悩んでいるなら地図を描いてみるといいかも

更新日:

「日本地図の覚え方で悩んでいるなら地図で描いてみるといいかも」

学校によって違いはあっても、1回は日本地図を覚えないといけなくなることがあります。

日本地図といっても都道府県と県庁所在地だけですが、初めて覚える人にとって結構難しい。私も日本地図を覚えることには苦労しました(そもそも社会が苦手)

ということで今回は、日本地図の覚え方で悩んでいる人のために、地図を描いて覚える方法をご紹介していきます。

日本地図の覚え方で悩んでいる人が陥っていること

そもそもなんで日本地図を覚えにくく感じてしまうんでしょうか。

それは人によっていろいろあるわけですが ....

例えば....

都道府県と県所在地の名称が違う」とか「実際に行ったことがないから位置や距離が把握しづらい」といったことが考えられるわけです。

冒頭で、私も日本地図を覚えることに苦労したと書いているんですが、私の場合は「全く興味がなかった」というのが理由でした(根本的な問題な気が....)

そもそも興味がないことに対してはなかなか取り組みづらいものです。

でも、そんな私でも実際に地図を書きながら覚えていくとびっくりするほど日本地図を覚えていきました。

では実際にどうやって覚えていくのかを説明していきます。

日本地図の覚え方で悩んでいる人は実際に地図を描いてみるといいかも

白紙を用意して今ある知識で描いてみる

とりあえず白紙を用意します。大きくてもA4でいいですね。

まぁ大きさは好みがわかられると思うので、自分の好みに合わせてもらえればよいかと。

小さすぎると地図や文字が小さくなったりして描きにくくなるので、その点は注意が必要です。最低でもA4がおすすめ。

さて、白紙が準備できたら、まず今ある知識で日本地図を描いていきます。

描くときの注意点としては....

  • 都道府県の形を細かく描きすぎない(私の場合は○で表しておりました)
  • 各都道府県の位置関係はある程度正しく描く

この2つぐらいですね。

細かく描きすぎてしまうとかなり時間がとられてしまうので時間のロスになってしまいます。「地形の細かい部分も覚えたい!」という方は、そうしていただいてもいいかと。

各都道府県の位置関係については、ある程度正しく書いておかないと覚えにくくなってしまうので注意しましょう。兵庫の横に京都とか関東がぐちゃぐちゃになっているとか、そんなことになると覚えられなくなってしまいます。

とりあえずは注意すべきことはおさえておいて、一度自分の今ある知識でどれだけ日本地図が描けるのかを確認します。

実際に描いてみると、白紙のままの人やある地域だけ異常に覚えている人など、いろいろあるかと思います。

描き終えたら、どこが描けていないかを確認しておきましょう。

都道府県や県庁所在地を確認しながら地図を描く

さて、一旦地図を書き終えたら次のステップに入ります。

次のステップとしては、正しい都道府県や県庁所在地を確認して描いてみる、というものです。

ではどうしていくかというと....

  • 日本地図を見ながら、先ほど自分で描いた地図の空いている部分に色ペンで都道府県や県庁所在地を記入する

以上。

そして、あとは日本地図を思い出しながら何回も描いていくだけですね。私の場合は数回ぐらいである程度覚えることができていました。

まとめ

手順をまとめておくと....

  1. 白紙に今ある知識で日本地図を描いてみる。このときには都道府県は○など簡単なもので描いていくといい。
  2. 教科書などに載っている日本地図と自分が描いたものを照らし合わせながら、空いていた部分に色ペンで答えを記入。
  3. あとは思い出しながら日本地図を描いていく。

とまぁこんな感じです。ほとんど覚えていない状態だと初日はちょっとしんどいですが、そのあとは1日に1回ほど描くなり期間を空けながら描くなり工夫してもらえればなぁと思います。

今回の方法が使えそうだなと思った方は、ぜひ使っていただければ嬉しく思いますー。

-社会

Copyright© MY STUDY , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.