MY STUDY

「自分に合う勉強法」や「本から得た気づきを共有」するブログ

勉強に役立つコト

勉強時間を確保するためにPCの使い方を考える

更新日:

勉強時間を確保するためにPCの使い方を考える

社会人になってから「資格を取りたい」「なにか新しい教養を身に付けたい」と勉強を始めることがあります。

でも、いざ始めてみると時間がどんどんなくなって勉強時間を確保することができない、なんてこともあるかと....

今では学生もPCでゲームをしたり、勉強したりすることもあるので、この記事が参考になれば嬉しいです。

ということで今回は、勉強時間を確保するためにPCの使い方を考えてみようって話を進めていきます。

PCを使っているか、PCに使われているか

今の時代、なくてはならないPC。

デスクトップ型やノート型、タブレット型など、いろいろな種類のPCが出てきています。

PCを使って仕事や勉強をすることが当たり前になっていますが、もしかするとPCに使われていることもあるんじゃないのか、と考えました。

本来しなくてもよいときについ仕事をしてしまったり、メールの通知を都度確認したり、気付いたら動画を観てたり....

こんな感じで、気づけばPCに時間を奪われていたなんてことがよくあります。

つまり、PCに使われてしまっているわけです。

まずは、自分自身がPCを使っているのか、PCに使われているのかを確認しましょう。

PCを使っている人であれば、もうこの記事は読む必要はないかと思います。

一方で、PCに使われていると感じたならPCに使われないために何ができるかを考えることにしましょう。

PCに使っているかをリストアップする

PCに使われているって感じた人は、まず自分が何にPCを使っているかをリストアップしてみましょう。

箇条書きでもなんでもいいので、正直に書き出すことが大切。

仕事や動画視聴、ネットサーフィン、ショッピング、ゲームとか使う人によっていろいろ出てくるかと。

PCを何に使っているかをリストアップできたら次の作業に入ります。

時間によってPCでしないことを決める

先ほどのリストアップしたものを見ながら、この時間まではPCで絶対にこれをしない!ってことを決めていきます。

私の場合なら、夜の23時まではPCで動画視聴をしないって決めています。

こんな感じで具体的に時間を決めてやらないことを決めておくと、本当にやらないといけないことにかなり集中できます。

最初からやらないことを決めすぎると、ストレスを感じてしまうかもしれないのでほどほどにしておくのがオススメ。

まとめとこれから

PCの使い方を考える話を進めてきました。

現代人にとってPCをほとんど使わずに生活しろ!っていうのは無理に等しいかと思うので、賢く使えるように工夫していくのが大切かと思っています。

というわけで、また次回。

-勉強に役立つコト

Copyright© MY STUDY , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.