MY STUDY

「自分に合う勉強法」や「本から得た気づきを共有」するブログ

勉強に役立つコト

「丸暗記すればいいだけ」と言われた人のために、具体的な暗記法を提案してみる

更新日:

「丸暗記すればいいだけ」と言われた人のために、具体的な暗記法を提案してみる

「どうやって勉強したの?」「どうやってテストの点数を上げたらいいですか?」

って聞かれたときに、「丸暗記しただけ」「丸暗記したら点数上がるよ!」と答えている人を見かけたことがあります。

勉強法が気になる人なら、一度はこの答えが返ってきたかもしれません。

でも心の中で「その暗記について詳しく知りたいんだけど...」と思いつつ具体的には教えてもらえなかったり....

というわけで今回は、「丸暗記すればいいだけ」と言われた人のために、具体的な暗記法を提案していきます。

教科別の暗記法

今まで当ブログで紹介してきた暗記法を教科別に紹介します。

英語

まずは、英単語の暗記法に関する記事。

フラッシュカード(単語カード)を使う方法もありますが、結局のところそれをどう使うかっていう問題が出てきます。

フラッシュカードを使うにしてもノートに書き殴るとしても、間隔をあけた暗記方がかなり効果的なんじゃないかって話をまとめています。

社会

社会の中でも、地理に関する話。

個人的には小学生の頃に日本地図を覚えさせられた記憶があります。都道府県を1つ1つ目で追って行ってもなかなか覚える気がしなかったような...

どうやったら覚えられるのかなと試行錯誤しながらたどり着いた方法が「地図を描く」という方法でした。

地図が暗記できないって人には参考になるかと。

理科

理科にも暗記が必要な単元が多くあります。

計算が関係する単元は得意だけど、暗記系の単元は苦手という人もいます。

理科ではなく、暗記が必要となる教科ならどれでも適用できる方法で「一問一答を使う」というものがあります。

文字通り1つの問題に対して1つの答えを作成していく方法です。

詳しい使い方は記事内で解説しているので、一問一答を使ったことがない人や初めて聞いた人はぜひ読んでみてください。

まとめ

さて、今回は今まで書いた記事をまとめた内容になりました。

当ブログではこういった記事は初めてな気が....

「丸暗記すればいいだけ」と言われて具体的な暗記法を教えてもらったことがないって人の参考になれば嬉しく思います。

というわけで、また次回。

-勉強に役立つコト

Copyright© MY STUDY , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.